小松 和真 | 東京大学理学系研究科 博士課程

[博士課程]小松 和真

IMG_1937博士課程1年
東京大学大学院理学系研究科 物理学専攻

連絡先
E-Mail:kazma.komatsu●atto.t.u-tokyo.ac.jp
●を@に変換してください

 

博士課程での研究テーマ

トポロジカル絶縁体からの高次高調波発生の研究

経歴

  1. 2013年4月-2017年3月 東京大学理学部物理学科卒業
  2. 2017年4月-2019年3月 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 修士課程
  3. 2019年4月-現在 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 博士課程
  4. 2017年9月-現在 フォトンサイエンスリーディング大学院(ALPS)コース生

受賞歴

  1.  日本物理学会学生優秀発表賞 (2019年秋季大会, 2018年10月)

過去の研究テーマ

修士論文
コヒーレントXUV光源を用いた原子分子分光

学会発表

小松和真、「トポロジカル物質からの高次高調波発生におけるエッジ状態の電子の役割」、北海道大学、2019年9月18日 (oral)

メッセージ

アト秒科学とは友達以上恋人未満の関係になりたいと思っています。